★第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会(2016年11月5、6日)にて、以下の3演題を発表しました。

『女子プロサッカー選手におけるスポーツ貧血の有病率についての調査』

『オーバートレーニング症候群とうつ病の合併に対し抗うつ薬内服が有効であった1例』

ストレスと瞬発的な運動が誘因と考えられた発作性運動誘発性舞踏アテトーゼの一例』

 

★第1回 JSCSM-KSSM トラベリングフェローとして第52回韓国スポーツ医学会に参加し、以下の演題を発表しました(2017年10月21日~25日)。

H.pylori除菌により鉄剤内服不要となったスポーツ貧血の1例

 

★第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会(2017年11月18、19日)にて、以下の4演題を発表しました。

地方におけるスポーツ内科診療の現状と課題

スポーツ貧血と診断された患者の症状についての検討

H.pylori除菌により鉄剤内服不要となったスポーツ貧血の1例

気管支喘息を合併したオーバートレーニング症候群の1例

 

★第5回日本スポーツ栄養学会(2018年7月21、22日)にて、以下の発表を行いました。

『民間病院で実践するスポーツ内科医とスポーツ栄養士の連携について』

『鉄剤不応性のスポーツ貧血2症例についての報告』

『スポーツ内科と連動するスポーツ栄養システムについての報告』(共同演者)

『陸上中距離男子高校生に対しスポーツ内科医と連携し栄養サポートを行った1例』(共同演者)

 

★第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会(2018年11月2、3日)にて、以下の9演題を発表しました。

『第1回JSCSM-KSSMトラベリングフェロー報告』(共同演者)
『スポーツ貧血診療における当院リハビリテーション科とスポーツ内科の連携について』(共同演者)
『スポーツ貧血のスクリーニングにおける問診票の有用性に関する検討』(共同演者)
『若年アスリートのスポーツ貧血のスクリーニングにおける非侵襲経皮的ヘモグロビン測定の信頼性に関する検討』(共同演者)

『あなたの知らないスポーツ貧血の世界』(ランチョンセミナー)
『亜鉛欠乏が原因で鉄剤不応性であったスポーツ貧血の1例』
『季節により症状が変動するスキー選手の気管支喘息に対し、ピークフローメーターを用いた用量調節投与療法により良好なコントロールが得られた1例』
『運動中の尿失禁に対し骨盤底筋訓練と抗コリン薬が有効であった1例』
『スポーツ内科外来と連動するスポーツ栄養指導システムについて』