【スポーツ栄養相談/サポート】

東朋病院・大久保病院とも、スポーツ栄養相談を行っています。

スポーツ内科的な問題が生じる背景として最も多いのが、栄養面の問題です。例えば、運動で消費するのに見合った分のエネルギーを摂取出来ていないと、スポーツ貧血や無月経などの問題を引き起こしやすくなります。

『自分の摂取エネルギーは足りているのか?』『補食と間食ってどう違うの?』『疲労を回復させる食事とは?』『鉄を強化するように言われたけどレバーが苦手で…』など、栄養面に不安を感じる、また食事でパフォーマンスを上げたいというアスリートは、ぜひスポーツ栄養相談を受けられることをお勧めします。

《東朋病院でのスポーツ栄養相談》

東朋病院のスポーツ栄養相談では、以下の3コースを用意しています。

スポーツ栄養相談を受けていただくには、選手の食事内容調査が必須です。スポーツ内科外来を受診した後、3~7日分の食事内容を記録していただきます。よって受診当日の≪外来サポート≫よりも、十分で確実な食事内容調査が出来る≪オンラインサポート≫や≪テレビ電話相談≫の方をお勧めします。

 

※費用や支払い方法については、現在調整中です。決定次第、このHPで告知しますので、今しばらくお待ちください。

 コース オンラインサポート テレビ電話相談 外来相談
時間 24時間入力可 9時~17時で選択可  火曜17時~20時
支払い方法 口座振替 口座振替 病院会計にて現金払い
内容

3~7日分の食事内容を入力

月4回(週1回ペース)

メールでアドバイス

3~7日分の食事内容を入力

テレビ電話を用いて

1回30分の栄養相談

~3日分の食事内容を入力

対面で

1回30分の栄養相談

備考

アプリを用いたサポート

テレビ電話での相談はない

テレビ電話がない場合は

電話でも可

スポーツ内科外来を

受診後に受けられる

【スポーツ栄養相談の流れ】

スポーツ栄養相談は、『スポーツ栄養ナビ』というシステムを利用して行います。スポーツ栄養ナビは、アスリートの食事を非常に効率良く把握・分析出来るツールです。

 

方法は以下の通りです。

 

スポーツ栄養相談を希望される方に、ID・パスワードを発行します(ログインに必要)

スポーツ栄養ナビ(https://www.cloudappsv.jp/snavi/sportsnaika/)にログインします

③食事内容や運動(トレーニング)内容を入力していただきます

④入力が終了すれば、『栄養指導依頼』をクリックします

⑤(オンラインサポートの場合)1週間以内にメールで返信が届きます。

 (テレビ電話相談の場合)予約した時間にスポーツ栄養士との面談があります。

【スポーツ栄養ナビ】

詳しくはこちら(スポーツ栄養ナビHP)をご覧ください。

《大久保病院でのスポーツ栄養相談》

大久保病院のスポーツ栄養相談は、東朋病院で提供しているものと内容・費用が若干異なります。詳しくは下記のフォームからお問い合わせ下さい。

【スポーツ栄養相談 問い合わせ】

メモ: * は入力必須項目です