【スポーツメディカルチェックについて】

東朋病院・大久保病院とも、『スポーツメディカルチェック』を行っています。

スポーツメディカルチェックとは、特に症状のないアスリートやスポーツ愛好家(市民ランナーなど)を対象に、スポーツ中の重大事故の予防、自覚症状のないスポーツ内科疾患の早期発見、パフォーマンスの向上を目的として行う、アスリート版の健康診断です(一般的な健康診断と同じく、保険の適用はありません)。

『運動をしても良いか』という低い次元ではなく、『ベストのパフォーマンスを発揮するにはどうすれば良いか』という高い次元で検査結果を読み、アドバイスします。

原則的には病院に来院いただきメディカルチェックを行いますが、東朋病院では、出張で部活やチーム全体を訪問し、問診・身体診察・血液検査を行うことも可能です(エリアや人数によっては対応出来ないこともあります)。日時や費用などは相談可能ですので、見積もりをご覧になってから判断ください。またスポーツ栄養相談を組み合わせることも可能です。興味を持たれたら、まずは気軽に下記フォームから問い合わせください。

※出張の場合、実施できる検査は血液検査程度です。来院でなければ心電図検査や胸部レントゲン検査などは実施できません。また出張の場合、出張料が別途必要です。

【内容・費用の一例】

★血液検査アスリート基本セット 5000円(税別)

血液一般検査(血球)、Fe、フェリチン
AST、ALT、ALP、総Bil、LDH、GGTP、ChE、HDL-C、LDL-C、TG、BUN、尿酸、Cre、総蛋白、Na、Cl、K、Ca、Mg、CK

 

女性ホルモン検査 3000円(税別)
E2(エストラジオール)、LH

 

★運動負荷肺機能検査 5000円(税別)

 

★その他の検査も組み合わせ可能です。お問い合わせください。

【スポーツメディカルチェック 問い合わせ】

メモ: * は入力必須項目です